ドイツ留学カウンセリング&サポート完全無料

日本は治安の良い国と言われていますが、毎日色々な事件が起きていますよね。
そんな日本でも世界の中では治安の良い国なんだと思いますが、海外には治安の悪い国はたくさんありますからね。
だから女性が海外留学をする際にはなるべく治安の良い国を選びたいものです。
ではどんな国行ったらいいのでしょうか?
ドイツは比較的治安が良く、日本にいるような感覚で生活する事ができます。
ドイツ語ができなくても英語が通じるので安心です。
女性がドイツ留学するなら、ドイツ留学サポートセンターがおすすめ!
1週間の短期留学から、長期の留学までサポートを行い、カウンセリング・サポートは完全無料です。
だから初めて留学する人でも安心して留学できますよ。
ドイツ留学サポートセンターでは無料カウンセリングを行っていますが、語学学校へ通う予定のない方のサポートはできません。
なので渡航6ヶ月前になったら、無料カウンセリングを利用するといいでしょう。
渡航予定はないけれどドイツ留学したいと思っている人は、ドイツ留学セミナーに参加してみるといいですよ。
ホームページに日時が記載されており、申し込みフォームから申し込みする事ができます。

離婚に強い弁護士として横浜で働きたい

弁護士になりたいと思っているのですが、なかなか勉強に身が入りません。
テレビで離婚弁護士を見て、離婚に強い弁護士で横浜を拠点に働きたいと思っています。
2年ほど前から勉強を開始しています。
弁護士になるには、最も難しい試験の一つと言われている司法試験に受からなくてはなりませんが、現実は甘くないですね。
私は法学部を出ていませんので、予備試験という物に合格しなくてはなりません。
会社帰りと土日を利用して通信学校へ通っていたのですが、なんだかんだで通いきれず、結果は惨敗でした。
でも、仕事が忙しかったからだと言い訳し、次の年にかけることにしました。
今年も結局十分に勉強できず、またもや惨敗。
弁護士を目指すためには、仕事をやめた方がいいのでしょうか。
ただ、仕事をやめてしまって、万が一受からなかったらどうしようという不安があります。
逃げ場を残さず、後がないという気持ちで取り組まなければ、難しいというのはわかっているのですが、それでも勇気が出ません。
同じ通信学校へ通っていた仲間で、仕事をやめた人もいます。
というか、会社務めをしたまま司法試験にチャレンジしていると言うと、ものすごくびっくりされます。
そこは、パラリーガルとかで、弁護士事務所に勤めるんじゃないかと・・・。
でも、パラリーガルってお給料低そうですよね。
そこまでの覚悟が無いなら、いっそのこと諦めて、今の会社で頑張ったほうが良いでしょうか。
悩むだけで時間が過ぎてしまいます・・・。